■阪神JFを攻略するツボ■

先週のチャンピオンズCは1人気のアウォーディーが馬券絡みも、3連複は万馬券。今秋のGⅠは8レースあって、3レース的中ですべて3連複&3連単で万馬券。

天皇賞(秋)の「推定3ハロン」
3
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

天皇賞(秋)の馬券
4911
馬単 37.0×5000円=18万5000円
3連単 324.0×500円=16万2000円
購入5万1000円 払戻34万7000円


エリザベス女王杯の「推定3ハロン」
3f_6
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

エリザベス女王杯の馬券
★3連複2万馬券★
5411_2
3連複 206.8×1000円=20万6800円
購入5万7000円 払戻20万6800円


チャンピオンズCの「推定3ハロン」
Photo_23
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

チャンピオンズCの馬券★3連複万馬券★
4211_2
3連複 111.8×2000円=22万3600円
購入6万4000円 払戻22万3600円


今週の「阪神JF」も2強が人気で抜けているが、キャリアの浅い2歳牝馬のフルゲート戦だから、堅い決着とはならない?

Photo_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

過去3年の阪神JFの【ハイブリッド新聞】(成績版)
香港競馬の馬柱はコチラ(スポーツ報知のサイト)   

過去5年の勝ち馬の4頭が上がり3位以内をマークしている。阪神外回り1600m戦はスピードだけでは押し切れない。

過去5年の勝ち馬の4頭が上がり3位以内
2_4
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

近6年で「ハイブリッド指数」3番手以上が4勝。そして、「推定後半3ハロン」1位が3連対、勝ち馬はすべて「推定後半3ハロン」4位以内に該当している。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1_3
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

2番ソウルスターリングは新馬戦、アイビーSと1800m戦を2連勝。いずれも上がり最速をマークして、好位から差し切っている。

上がり最速をマーク
3_2

特に前走のレースラップのラスト2ハロン11.2秒-11.5秒は優秀。キャリアの浅い2歳戦では上がりの優劣の判断が重要。

レースラップのラスト2ハロン11.2秒-11.5秒
1_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

あとは初めての長距離輸送がどうか。【直前情報】も参考にしたい。

デイリー杯2歳Sの【直前情報】
1
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

18番リスグラシューのアルテミスSの勝ち時計は平凡だが、スローペースが影響したもので仕方がない。

前後半36.3秒-34.5秒、後傾1.8秒のスローペース
4_3

その分、レースラップのラスト3F11秒台と速く、ラスト1F11.3秒は秀逸。2戦目の未勝利戦をレコード勝ち。高速決着、瞬発力勝負のどちらも得意。

レースラップのラスト1F11.3秒
レース特記=「時計速○」「上が速○」

2_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

前走と同じく今回も「ノーザンFしがらき」からの放牧帰り。

「ノーザンFしがらき」からの放牧帰り
3
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


「推定後半3ハロン」1位。上がり33秒台前半の末脚で大外から強襲するか。

「推定後半3ハロン」1位=18番リスグラシュー
H11
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】 の「カラー版PDF」

11番ジューヌエコールも上がり最速をマークして3連勝。一戦ごとに馬体重も増えて成長している。

3戦すべて上がり最速をマークして勝利
一戦ごとに馬体増

5_2

折り合い面に不安があるので、乗り替わりは不安材料ではある。

レース特記=「掛り気味」
3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

4番レーヌミノルは小倉2歳Sを圧勝。「ハイブリッド指数」=《57》は近年の中では最も高い。ただし、スピードが勝ったタイプなので、1200mの方がよい。

「ハイブリッド指数」=《57》
上がり4位
6_3

17番ヴゼットジョリーは新潟2歳Sで上がり33.2秒をマークして差し切り勝ち。2歳夏の時点で「ハイブリッド指数」=《50》は高い。

上がり33.2秒をマーク
「ハイブリッド指数」=《50》

7

1番ディーパワンサは3戦すべて上がり最速をマーク。

3戦すべて上がり最速をマーク
8
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

デイリー杯2歳Sはレースラップのラスト2ハロン11.2秒-11.4秒。先行勢を捕らえ切れなかったのは仕方なく、巻き返しを警戒しておきたい。

レースラップのラスト2ハロン11.2秒-11.4秒
レース特記=「次一変可」「直余力有」

4_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

12番アリンナは未勝利、秋明菊賞と逃げて2連勝。距離延長が課題なうえ、上がりの速い阪神外回りは不向き。

上がり5位
9

キャリアの浅い2歳戦では上がりの優劣の判断が重要。その判断方法のひとつが【ハイブリッド新聞】"上がり2位に何秒差の上がり最速"をマークしたかどうか。

初戦は上がり最速(上がり2位に0.7秒差)
2_2

そして、もうひとつが【コメント新聞】"レースラップのラスト2Fが11秒台前半"かどうか。この2点で上がりの優劣が判断し易い。

初戦のレースラップのラスト2F11.2秒-11.3秒
1_2
*画像はPC版の【コメント新聞】

過去3年の阪神JFの【ハイブリッド新聞】(成績版)

結果は → 成績新聞

Photo_43

<阪神11R阪神ジュベナイルフィリーズの結果>
1着.2番ソウルスターリング(1人気)
2着.18番リスグラシュー  (2人気)
3着.4番レーヌミノル   (3人気)