■中京記念を攻略するツボ■

Photo_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

12年&13年はフラガラッハ、14年がサダムパテックが4角10番手以降から、上がり最速をマークして差し切っている。

近4年で「上がり最速馬」が3勝
3_3
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

「推定後半3ハロン」1位はフラガラッハが12年&13年と連覇。昨年はアルマディヴァンが2着。それぞれ、5人気、5人気、13人気での好走。「ハイブリッド指数」1番手も3頭が馬券絡みしている。「ハイブリッド指数」「推定後半3ハロン」が得意なレース。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

8番ダッシングブレイズは近2走は上がり2位、4位。重賞でも通用する末脚を示している。

近2走は上がり2位、4位
5_2

中京コースは2戦2連対。直線が長いコースは得意。

「コース実績」=【0・2・0・0】
6_3

「推定後半3ハロン」1位。今回のメンバーで末脚は最上位。

「推定後半3ハロン」1位=8番ダッシングブレイズ
1

ルメールJは連対率が《42.1%》と高い。連軸には最適か。

該当コース騎手成績
3_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

6番トウショウドラフタは中京1400m戦のファルコンSで初重賞制覇。全4勝を1400m戦であげており、距離は1ハロン長いかもしれない。

「距離実績」=【0・0・0・3】
2_2

「ハイブリッド指数」も大幅に更新する必要はある。

「ハイブリッド指数」的に上積みが必要
8_3

古馬相手に通用するか。【直前情報】も参考にしたい。

函館記念の【直前情報】
1
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

11番ダノンリバティは六甲Sを快勝。「ハイブリッド指数」は《60》台後半はマークできる。

「ハイブリッド指数」=《60》台後半
9

ダートもこなせるとおり、重い芝の方が向くので、中京コースは合うはず。

馬特記=「芝ダOK」
レース特記=「芝重い○」

1_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

15番タガノエスプレッソは降級初戦の豊明Sを快勝。前後半36.0秒-33.6秒、後傾の2.4秒のスローペースが向いた面は大きい。M.デムーロJの腕次第か。

前後半36.0秒-33.6秒(後傾2.4秒のスローペース)
1_5

13番ガリバルディは渋った馬場が得意ではない。中京の馬場は合わないかもしれない。

馬特記&レース特記=「渋馬場×」
3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

12番ケントオーは米子Sを4馬身差で圧勝。上がり最速は上がり2位に0.7秒差で抜けて速かった。「ハイブリッド指数」も《68》と高い。

上がり最速(上がり2位に0.7秒差)
「ハイブリッド指数」=《68》
2_5

渋った馬場は得意としているので、今の中京の荒れ馬場は向くはず。

馬特記&レース特記=「渋馬場○」
2_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

12年&13年ともに「推定後半3ハロン」1位にフラガラッハが該当して、大外一気に差し切り勝ち。

12年&13年ともに「推定後半3ハロン」1位が勝利
2

馬券も2年続けて大物がヒット。

★2年前の単勝+馬連万馬券★
3811
単勝 11.9×5000円=5万9500円
馬連 220.0×500円=11万円
購入1万円 払戻16万9500円

★3年前の単勝+ワイド2点★
2811
単勝 7.0×5,000円=3万5000円
ワイド 18.8×600円=1万1280円
ワイド 34.6×600円=2万760円
購入2万4000円 払戻6万7040円

そして、昨年も「推定後半3ハロン」1位のアルマディヴァンが13人気で激走。リニューアル後の近4年で「推定後半3ハロン」1位が3連対。10万円超えが2回と得意とするレース。

13人気の「推定後半3ハロン」1位が2着
3f_14
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

3811
馬連 170.7×500円=8万5350円
3連複 388.5×100円=3万8850円
購入2万500円 払戻12万4200円

果たして今年は??

「推定後半3ハロン」1位=8番ダッシングブレイズ
C11
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】 の「カラー版PDF」

結果は → 成績新聞

Hb_2

<中京11R中京記念の結果>
1着.13番ガリバルディ   (7人気)
2着.7番ピークトラム   (6人気)
3着.12番ケントオー    (4人気)