■天皇賞(秋)を攻略するツボ■

先週は京都で3連複7万馬券、3万馬券などが的中。

土曜・京都11Rの「推定3ハロン」
3f_7
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

★3連複7万馬券★
4611
3連複 722.9×500円=36万1450円
返還1500円
購入2万1500円 払戻36万2950円

日曜・京都11Rの「推定3ハロン」
3f_15
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

★3連複3万馬券★
4710
3連複 328.5×500円=16万4250円
購入1万3500円 払戻16万4250円


秋の「馬券収穫祭」と唄っている通り、この時期の京都は非常に傾向が分かり易く、「推定3ハロン」で儲けやすい。

京都コースの特徴
1
単行本「京大式推定3ハロン 実践攻略データブック」の110~111ページ


一方の東京も直線の長いコースだから、「推定後半3ハロン」重視でよい。昨年は「推定後半3ハロン」4位のスピルバーグ、1位のジェンティルドンナで決着。

近3年の「推定3ハロン」
2

果たして今年の「天皇賞(秋)」はどうか?

1
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

過去5年の勝ち馬はすべて4角8番手以降から、上がり2位以内をマーク。上位の上がりが必要で、差し&追い込み馬が優勢。

過去5年の勝ち馬は4角8番手以降→上がり2位以内
1_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

過去5年の連対馬の8頭までが「推定後半3ハロン」5位以内に該当している。一方では「推定前半3ハロン」上位で馬券絡みのは2頭のみ。勝ち馬は1頭も出ていない。9番エイシンヒカリにとってクリアすべき壁は大きいか。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

8番ラブリーデイは休み明けの京都大賞典を快勝。1頭だけ58キロの斤量を背負っており、「ハイブリッド指数」=《77》と高い。

「ハイブリッド指数」=《77》
2_4

「ハイブリッド指数」1番手、前後半5傑入り。今年は既に重賞5勝をあげているが、春よりも一段とパワーアップしている。

「ハイブリッド指数」1番手、前後半5傑入り
2

9番エイシンヒカリはエプソムC、毎日王冠を逃げ切り勝ち。デビューから9戦8勝は圧巻の成績。

エプソムC、毎日王冠を逃げ切り勝ち
3_3

その毎日王冠は絡んでくる馬はおらず、楽なペースで逃げられたのも確か。1ハロンの距離延長、相手強化で楽な戦いにはならないか。

レース特記=「展開向く」
1
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

16番イスラボニータは長期休養明けの毎日王冠で3着。ただし、近走は上がり6位が最高で、速い上がりをマークできていない。

上がり6位が最高

4_2

しかも、「馬番別連対率」が《6%》と極端に低い16番枠。上位2頭を逆転するのは厳しいか。

「馬番別連対率」=《6%》
3

15番ショウナンパンドラは宝塚記念を11人気で3着に好走。秋初戦のオールカマーでヌーヴォレコルトに0.2秒差で快勝。馬体が充実して、牡馬相手に見劣らないほど。

オールカマーの【直前情報】
3
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

上がり最速34.1秒は上がり2位に0.4秒差で抜けて速かった。

上がり最速(上がり2位に0.4秒差)
5_2

近2走は阪神、中山の重い馬場で好走しているが、本来は京都、東京のような軽い馬場が向く。東京なら上がり33秒台の瞬発力を発揮できる。

馬特記=「芝軽い○」
2_3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

「ハイブリッド指数」2番手、「推定後半3ハロン」2位だから、チャンスは大きい。基準2人気の割りには人気がなさ過ぎる。馬券妙味は十分。

「ハイブリッド指数」2番手、「推定後半3ハロン」2位
4

17番スピルバーグは海外遠征帰りの毎日王冠が10着大敗。休み明け2走目でデキが戻っているか。【直前情報】も参考にしたい。

毎日王冠の【直前情報】
2
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

1番ディサイファは近走はコンスタントに「ハイブリッド指数」が《70》を超えている。目下の充実なら上位争いは可能か。

「ハイブリッド指数」=《70》超え
6_2

2番アンビシャスは毎日王冠は出遅れが堪えたとはいえ、上がり最速をマークしたのは立派。

毎日王冠で上がり最速
7_2

「推定後半3ハロン」1位。古馬との2キロの斤量差で瞬発力は通用してよい。

「推定後半3ハロン」1位=2番アンビシャス
T11
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】 の「カラー版PDF」

13番ヴァンセンヌは「推定後半3ハロン」5位。京王杯スプリングC、安田記念で上がり最速をマーク。大穴で一考の余地あり。

京王杯スプリングC、安田記念で上がり最速
8_2

結果は → 成績新聞

Hb_18

<東京11R天皇賞(秋)の結果>
1着.8番ラブリーデイ   (1人気)
2着.14番ステファノス   (10人気)
3着.16番イスラボニータ  (6人気)