■スプリンターズSを攻略するツボ■

Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

10年の勝ち馬ウルトラファンタジーを始め、過去5年で「4角先頭馬」が3連対。特に11年はパドトロワが前半33.1秒、13年はハクサンムーンが前半32.9秒のハイラップを刻みながらも、2着に逃げ粘っている。

11~13年の「推定3ハロン」
1

新潟で行われた昨年は「推定後半3ハロン」5位→1位→2位で決着。ただし、例年は「推定前半3ハロン」上位が馬券絡みしている。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

12番ウリウリはCBC賞を上がり3位で差し切って、セントウルSも上がり最速32.8秒をマークして2着。1200m戦では安定して末脚を発揮している。

近2走は1200m戦で上がり2位以内

「ハイブリッド指数」=《70》
3_2

ただし、軽い芝、上がりの速い決着が得意なので、初めての中山コースが微妙かもしれない。

馬特記=「芝軽い○」「上が速○」
4_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

7番ベルカントはアイビスSD、北九州記念を連勝。「ハイブリッド指数」的には12番ウリウリより、コチラの方が高い。

「ハイブリッド指数」=《74》
4角5番手以内
5

「推定前半3ハロン」「推定後半3ハロン」ともに5位。4角5番手以内につけられる先行力も大きな武器。

前後半5傑入り=濃いオレンジ色で表示
N11
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】 の「カラー版PDF」

2番ストレイトガールはヴィクトリアMで初G1制覇。コンスタントに「ハイブリッド指数」《70》を超えている。

「ハイブリッド指数」=《70》超え
6

1200m戦は【8・3・1・7】の好成績を収めており、昨年の2着を含めて、安定して実力を発揮している。

「距離実績」=【8・3・1・7】
1

セントウルSは休み明けで余裕残しの仕上げだったので、使った上積みは大きい。

レース特記=「次良気配」
8
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

13番ミッキーアイルは安田記念で折り合いを欠いて大敗。1200mでも掛り気味の気性なので、距離短縮は大歓迎。

レース特記=「掛り気味」「掛かる」
9
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

「休み明けが成績」が1戦1勝だから、休み明けは問題ない。

「休み明け成績」=【1・0・0・0】
10

「追切指数」「乗込指数」ともに高く、仕上がりもよい。

「追切指数」=《41》
「乗込指数」=《39》

2
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【競走馬成績データ】

16番ティーハーフは函館スプリントSを快勝して、キーンランドCでも3着。後方で脚を溜めれば、ラストは確実に伸びてくる。

レース特記=「終い確実」
11
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

鞍上の国分優Jは今年16勝、重賞が前述の函館スプリントSのみ。大外枠の「馬番別連対率」が《9%》と低い点も微妙。

国分優J=今年16勝
「馬番別連対率」=《9%》

3

9番アクティブミノルは「推定前半3ハロン」3位だったセントウルSで果敢に先手を奪って逃げ切り勝ち。

「推定前半3ハロン」3位=9番アクティブミノル
3f_7
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

10番人気で単勝「4800円」の波乱を演出。やはり穴をあけるのは「推定前半3ハロン」上位の人気薄が多い。

★相手の穴馬の単勝「4800円」が的中★
4211
単勝 48.0×1000円=4万8000円
購入2万1500円 払戻4万8000円

前後半34.0秒-33.8秒、後傾の0.2秒のスローペースだったので、ノーマークで展開に恵まれた面はある。G1の厳しい流れで真価が問われる。

前後半34.0秒-33.8秒(後傾の0.2秒のスローペース)
13_2

8番ハクサンムーンはセントウルSで伸び切れず8着。近走は控えるレースを試しているが、やはり逃げる形がベスト。

近走は4角2番手
14

「推定前半3ハロン」1位の今回は何が何でも先手を奪う構えか。今回は「追切指数」が《41》と高く、目一杯に仕上げてきた。逃げれば一変しても不思議ではない。

「推定前半3ハロン」1位
「追切指数」=《41》

4_2

香港からは1番リッチタペストリーが参戦。2010年はウルトラファンタジーが単勝「2930円」の10人気で逃げ切り勝ち。

10人気で単勝「2930円」
2_2

当時はもう1頭の香港馬グリーンバーディーが1人気だったが、【直前情報】はコチラが本命だった。今年も馬券妙味がある1頭となるかもしれない。

2010年の【直前情報】
1_2
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

結果は → 成績新聞

Hb_15

<中山11Rスプリンターズステークスの結果>
1着.2番ストレイトガール (1人気)
2着.4番サクラゴスペル  (11人気)
3着.6番ウキヨノカゼ   (9人気)