■プロキオンSを攻略するツボ■

Photo_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」


⇒土曜の特別レースの【コメント新聞】(無料)はコチラから
⇒日曜の特別レースの【コメント新聞】(無料)はコチラから 


中京ダート1400m戦へ変更されて過去3回の施行では、前半3ハロンはいずれも前半34秒台と速く、逃げ&先行馬にとってペースは楽ではない。ただし、連対馬の5頭が4角10番手以内で立ち回っており、好位~中団のポジションは取りたい。

中京では過去3回の施行
5
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

12番エアハリファは武蔵野Sで2着、根岸Sで1着と好走。「ハイブリッド指数」は《70》超えを連発している。

「ハイブリッド指数」=《70》超え
1_2

「全成績」が【8・6・2・2】と馬券圏内を外したのは2回だけ。休み明けも【2・2・1・1】と苦にしていない。

「全成績」=【8・6・2・2】
「休み明け成績」=【2・2・1・1】

2_2

フェブラリーSは蹄を痛めたため回避して、5ヶ月ぶりの実戦だから、【直前情報】も参考にしたい。

【直前情報】
1
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

2番ベストウォーリアはフェブラリーSで3着、かしわ記念で2着と好走。この馬も「ハイブリッド指数」は《70》を超えている。

「ハイブリッド指数」=《70》超え
3_2

ただし、59キロの斤量を加味すれば、「ハイブリッド指数」はノーマーク。

「ハイブリッド指数」ノーマーク
1_2
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【HB指数ランキング】

あとは複勝率が《42.9%》と高い福永Jの腕次第か。

該当コース騎手成績
3_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

「ハイブリッド指数」1番手は6番コーリンベリー。近4走では出遅れたフェブラリーS以外はすべて勝利している。地方交流重賞は「ハイブリッド指数」も参考にしたい。

近4走中で3勝
4_2

5番レッドアルヴィスはすばるS、欅Sとオープン特別を2勝。1400m戦は2戦2勝と得意としている。

「距離実績」=【2・0・0・0】
2_2

稍重馬場のユニコーンSを勝っている通り、時計の速い決着も問題ない。

馬特記=「脚抜ダ○」
レース特記=
「脚抜ダ○」&「時計速○」
2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

実績では2番ベストウォーリアが上だが、3キロの斤量差なら先行力(=「推定前半3ハロン」5位)はほぼ互角、末脚(=「推定後半3ハロン」4位)はコチラが上か。

前後半5傑入り=5番レッドアルヴィス
11_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】 の「カラー版PDF」

1番キョウワダッフィーは天保山Sで4着と善戦。

レース特記=「次良気配」
4
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

相変わらず「追切指数」は《47》と高く、年齢的な衰えはない。休み明けを使われた上積みは十分にある。

「追切指数」=《47》
4_3

8番アドマイヤロイヤルは左回りを得意としており、東京を中心に使われている。勝ち切るまではどうかも、上位争いは可能か。穴で一考の余地は十分。

馬特記=「左回り○」
3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

結果は → 成績新聞

Hb_7

<中京11Rプロキオンステークスの結果>
1着.2番ベストウォーリア (4人気)
2着.6番コーリンベリー  (2人気)
3着.1番キョウワダッフィー(8人気)