■根岸Sを攻略するツボ■

明日の東京では「根岸S」が行われる。

Photo_3
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

近3年は12年シルクフォーチュン、13年メイショウマシュウ、14年ゴールスキーと4角11番手以降から大外一気に強襲V。過去5年の勝ち馬はすべて上がり2位以内をマークしている。東京1400mは上がり34~35秒台の速い上がりが要求される。

過去5年の勝ち馬はすべて上がり2位以内
1_6
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

6番エアハリファはアハルテケS1着、武蔵野S2着と東京1600mで連続して好走。東京では4戦2勝、2着2回とパーフェクト連対と崩れていない。

東京実績=【2・2・0・0】
4_4

折り合い面に不安のある馬なので、短距離の方が向く。立ち回りの巧さはあるので、内枠を引けたのは好材料。安定感では13番ワイドバッハより、コチラが上かもしれない。

レース特記=「立回り○」
Photo_6
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

9番キョウワダッフィーは武蔵野Sで初距離といっても1.0秒差、ファイナルSもトップハンデといっても、相手を考えれば0.8秒差は負け過ぎの印象。

近2走は0.8秒差以上の大敗
5_3

デビューから18戦してダートで3着以内を外したのは近2走のみ。

ダート実績=【7・5・4・2】
1_2

「追切指数」の《60》、「乗込指数」の《43》ともにメンバー中で1位。2度の凡走だけでは見限れない。

「追切指数」1位&「乗込指数」1位
5
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

1番ロゴタイプは中山金杯で久々に2着に好走。条件戦なら初ダートで好走できても、このパターンで大敗した芝馬は数え切れないほどいる。万が一、ココで好走するようなら、かなりの砂巧者に違いないが…。

「初ダ」が重賞はかなり厳しい条件
2_2

7番ゴールスキーは1400mが5戦2勝、3着1回に対して、1600mは4戦すべて着外。1ハロンの違いで結果も大違い。

1400m戦=【2・0・1・2】
1600m戦
=【0・0・0・4】
3

折り合い面に課題があって、かなり乗り難しいタイプ。その点、昨年と同じベリー騎手が騎乗するのは大きな強みといえる。

レース特記=「行たがる」「掛かる」
9_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

10番グレープブランデーは上がりが速いタイプではなく、中央の近4走では武蔵野Sの上がり4位が最高。上位の上がりが要求される東京1400mは向かないはず。

武蔵野Sの上がり4位が最高
10_2

16番サトノプリンシパルは2走前のオータムリーフSが前後半34.4秒-36.3秒の前傾1.9秒のHラップを、4角2番手から0.9秒差で圧勝。「ハイブリッド指数」も《70》超えと優秀。

「ハイブリッド指数」=《71》
11_3

カペラSは最内枠から前半33.3秒で飛ばされては仕方ない。1400mの方がレースはし易いはず。

レース特記=「距離○」「距離短」
Photo_5
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

穴で注目は地方馬の4番サトノタイガー。地方交流重賞のJBCスプリントで「ハイブリッド指数」=《72》をマークして2着に好走。

「ハイブリッド指数」=《72》
2

カペラSは7人気の人気薄だったが、「ハイブリッド指数」は1番手に該当していた。今回も4番手に該当しているのでチャンスはある。

カペラSの「ハイブリッド指数」1番手=4番サトノタイガー
1
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【競走馬成績データ】

11番ワイドバッハは前走のチャンピオンズCは0.5秒差の6着と健闘。近3走はすべて異なる距離にも関わらず、上がり最速35秒台をマークしている。

3走続けて上がり最速35秒台
2_7

近10走連続して上がり2位以内、上がり34~35秒台と優秀。「上がり3位内率」は《79%》と高く、「推定後半3ハロン」1位に該当。直線が長い東京コースなら勝ち負け必死。

「上がり3位内率」=《79%》
「推定後半3ハロン」1位
4

東京1400mはあまりペースは速くはならないものの、上がり34~35秒台の速い上がりが要求されており、3年連続して「推定後半3ハロン」1位が勝利している。

2012年の「推定3ハロン」
2012

2013年の「推定3ハロン」
2013_2

2014年の「推定3ハロン」
2014
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

一昨年が3連複21点買いで「15560円」の万馬券。

★2013年の3連複万馬券★
1211
単勝 12.8×3000円=3万8400円
馬連 13.8×2000円=2万7400円
3連複 155.6×500円=7万7800円
購入1万7500円 払戻14万3600円

そして、昨年が3連複15点買いで「29140円」の2万馬券が的中した得意のレース。

★2014年の3連複2万馬券★
1211
単勝 7.5×5000円=3万7500円
3連複 291.4×500円=14万5700円
購入1万2500円 払戻18万3200円

今年も「推定後半3ハロン」重視でよいはず。毎年のように誕生日の前後に行われる重賞。今年もバースデイ万馬券が的中なるか!?

「推定後半3ハロン」1位=13番ワイドバッハ
11_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】 の「カラー版PDF」

結果は → 成績新聞

Hb_9

<東京11R根岸ステークスの結果>
1着.6番エアハリファ   (1人気)
2着.13番ワイドバッハ   (2人気)
3着.14番アドマイヤロイヤル(15人気)