■京成杯AHを攻略するツボ■

Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

過去5回の中山での施行の前後半の平均は34秒3-34秒9。開幕週ということを考えても、逃げ&先行馬にとってペースは厳しく、「4角先頭馬」は一度も連対していない。ただし、4角8番手以降からも1連対しておらず、4角6~7番手が5連対と圧倒している。

「上がり最速馬」の馬券絡みは1頭のみ。好位~中団から上位の上がりをマークできるタイプが優勢。1~9番枠の内枠が9連対と圧倒している。

京成杯AHの傾向
3_2
単行本「京大式推定3ハロン 実践攻略データブック」の182ページ
 
過去5年で「推定前半3ハロン」2位以内が2勝。その一方で「推定後半3ハロン」1位が2勝。傾向的には分かれている。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

4_2
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

7番アルビアーノはNHKマイルC2着の後、断然人気の関東オークスで4着。初ダートが堪えたはずだが、距離も長かった。よって、距離短縮は好材料。

レース特記=「距離長」
5_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

NHKマイルCの「ハイブリッド指数」=《60》が最高なので、何処まで伸ばせるか。

「ハイブリッド指数」=《60》
1_2

【直前情報】も参考にしたい。

札幌2歳Sの【直前情報】
1
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

9番レッドアリオンは関屋記念を逃げ切り勝ち。近4走中で「ハイブリッド指数」は《70》を超えを2回マーク。5歳の今が充実している。

「ハイブリッド指数」=《71》
1

中山はニュージーランドTで2着するなど、得意の舞台。あとは58キロのトップハンデの克服がカギ。

トップハンデ=赤色で表示
2

3番スマートオリオンは中京記念で初重賞制覇。上がりの速い新潟コースは向かないので、関屋記念の11着は参考外。中山コースに替わるのは大歓迎。

レース特記=「芝重い○」「上が速×」
6
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

実際、上がりの掛かる中山ではオーシャンSを含めて3勝。「推定前半3ハロン」1位。逃げ&先行策からの粘り込みにかけてみる手はある。

「推定前半3ハロン」1位=3番スマートオリオン
N11
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】 の「カラー版PDF」

10番ダローネガは中京記念で4角11番手から追い込んで3着。重い芝、坂は得意なので、中山へのコース替わりも問題ない。

レース特記=「芝重い○」「坂○」
7
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

1番アルマディヴァンは中京記念で「推定後半3ハロン」1位に該当。

中京記念の「推定3ハロン」
3f_14
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

13人気の低評価を覆して2着に好走。馬連万馬券、3連複3万馬券を演出した。

★馬連万馬券&3連複3万馬券★
3811
馬連 170.7×500円=8万5350円
3連複 388.5×100円=3万8850円
購入2万500円 払戻12万4200円

続く、別定戦の関屋記念でも上がり3位をマーク。末脚は安定しており、「推定後半3ハロン」2位に該当。

2走続けて上がり3位
5

16頭立ての中山1600m戦において、1番枠は連対率《16%》と高く、この枠を引けたのは大きい。

「馬番別連対率」は馬番の右に表示
5

13番ヤングマンパワーは古馬相手の関屋記念で3着と健闘。18キロの大幅馬体増も成長の証で、3歳馬で上積みが見込める。

馬体重=540kg(+18kg)
3

15番シャイニープリンスは3走前に同舞台のダービー卿CTで14着と大敗。ただし、当時は直線が壁で全く追えず、不完全燃焼のレースだった。得意の舞台なら巻き返しを一考。

レース内容=「直線壁の後ろで追えずじまい」
レース特記=「不利」

8_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

6番グランシルクはニュージーランドTで2着。上がり最速は上がり2位に0.5秒差で抜けて速かった。

上がり最速(上がり2位に0.5秒差)
2

「推定後半3ハロン」1位。実績のある中山なら、古馬相手でも末脚は通用してよい。

「推定後半3ハロン」1位
3

WIN5対象の最後のレース。16頭立てのハンデ戦。

WIN5対象の5レース目
16頭立てのハンデ戦

4_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

「ハイブリッド指数」的にも混戦ムード。一筋縄では収まらないか。

「ハイブリッド指数」的にも混戦
4
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

結果は → 成績新聞

Hb_14

<中山11R京成杯オータムハンデキャップの結果>
1着.12番フラアンジェリコ (13人気)
2着.8番エキストラエンド (11人気)
3着.13番ヤングマンパワー (7人気)