■中日新聞杯を攻略するツボ■

Photo_7
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

5番ダノンジェラートは全14戦で3着を外したのは3年前の菊花賞のみ。2000m戦では5戦4勝、2着1回とパーフェクト連対。デビュー4戦目のセントライト記念で3着しており、重賞でも見劣らない。

「距離成績」=【4・1・0・0】
1_2

10番デウスウルトはチャレンジCで2着、中山金杯で3着と重賞で連続して好走。

「ハイブリッド指数」=《65》
3

2走前に阪神の重い馬場で勝っているので、中京コースも問題ない。

レース特記=「芝重い○」
4
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

7歳にして充実している。「推定後半3ハロン」1位。今回も鋭く伸びてくるか。

「推定後半3ハロン」1位=10番デウスウルト
2_2

1番ディサイファは近4走はG1、G2で4戦して、毎日王冠の4着が最高。ディープインパクト産駒にしては上がりの速い決着は苦手なので、中京は向くはず。

馬特記=「荒馬場○」
5
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

あとは、「馬番別連対率」が一桁台の《7%》しかない最内枠をどう捌くか。

「馬番別連対率」=《7%》
3_2

14番ミトラは2000m戦の福島記念、AJCCと連続して好走。2走ともに「ハイブリッド指数」は《69》と高い。

「ハイブリッド指数」=《69》
6

57.5キロのトップハンデでも好勝負可能。

トップハンデは赤色で表示
4_2

2番サングレアルは410キロ前後と馬格がない。

410キロ前後
7

3ヶ月ぶりで馬体が成長しているかも問題だが、中京の重い芝が課題。京都のような軽い芝の方が向いている。

馬特記&レース特記=「芝軽い○」
8
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

18番アドマイヤフライトは2走前の日経新春杯で2着と好走。2400m前後の距離が合っているのかもしれない。距離短縮で見直せる。

レース特記=「距離○」
9
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

過去3年すべて後半の方が遅い後傾ラップとなっているが、勝ち馬はすべて上がり2位をマーク。先行馬の粘り込みはあるものの、勝ち切るためには上位の上がりが必要。

過去5年の勝ち馬は上がり2位以内
1
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

「推定後半3ハロン」上位の10番デウスウルト、5番ダノンジェラート、6番キングズオブザサン、2番サングレアル、3番ユールシギングらの末脚を上位視。

「推定後半3ハロン」を重視
11
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】 の「カラー版PDF」

ただし、18頭立てのハンデ戦なら、一筋縄では収まらないはず。

18頭立てのハンデ戦
2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の上部

「ハイブリッド指数」的にも《66》《68》で拮抗している。

「ハイブリッド指数」は《66》~《68》で拮抗
5_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

結果は → 成績新聞

Hb

<中京11R中日新聞杯の結果>
1着.1番ディサイファ   (5人気)
2着.10番デウスウルト   (2人気)
3着.4番マイネルミラノ  (6人気)