■中京記念を攻略するツボ■

明日の「中京記念」を分析。

Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

⇒土曜の特別レースの【コメント新聞】(無料)はコチラから
⇒日曜の特別レースの【コメント新聞】(無料)はコチラから

基本的に新装された中京は距離に関わらず「4角先頭馬」には厳しい。このレースも12年&13年がフラガラッハ、14年がサダムパテックと3年連続して、4角10番手以降から上がり最速をマークして差し切っている。

3年連続して「上がり最速馬」が勝利
1_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

それに対して「4角先頭馬」は1頭も馬券絡みしていない。4角の位置取りに関わらず、上がり最速をマークすれば差し届く。土曜の芝の傾向をみても、差し馬優勢が顕著。

「上がり最速馬」=【5・0・1・1】
1_2
ハイブリッド新聞の上部に掲載の「馬場傾向」

【データパック】で調べておくと、勝ち馬は単純に外枠が良いだけ、或いは内枠の両端。「推定後半3ハロン」印が◎~注。それ以外で選ぶなら、「ハイブリッド指数」印、「推定前半3ハロン」印、「推定後半3ハロン」印で◎ついている極端な馬を選択したい。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

Photo_6
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

11番レッドアリオンは2走前のマイラーズCを勝利。「ハイブリッド指数」は《70》を超えてきた。

「ハイブリッド指数」=《71》
2_3

ハンデ57.5キロでも「ハイブリッド指数」は1番手。中京で勝ちクラがあるのも強み。

「ハイブリッド指数」1番手=11番レッドアリオン
3_3

3番カレンブラックヒルは安田記念で7着とはいえ、0.5秒差なら悪くはない。ただし、「ハイブリッド指数」は僅差とはいえ、ノーマーク。トップハンデ58.5キロは楽ではない。

トップハンデは赤色で表示
4_2

10番ダローネガは近3走すべて連対。準オープンを「レースレベル」=《A》で勝利しており、昇級しても通用するパターン。

昇級即通用は「昇級」マークを四角囲み表示
5_2

4番オリービンは坂のある阪神を得意としているので、中京は合うかもしれない。

馬特記&レース特記=「阪神向き」
1_3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

7番ゴールドベルは中京のような上がりの掛かる馬場が得意。ハンデ53キロなら、重賞でも通用するかもしれない。

馬特記=「渋馬場○」
レース特記=「芝重い○」

2_3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

1番アルマディヴァンは福島牝馬Sで上がり2位をマークして0.2秒差の6着と善戦。パラダイスSも8着とはいえ、牡馬に混じって上がり最速33.4秒をマークは優秀。

福島牝馬S=上がり2位、パラダイスS=上がり最速
6_2

「推定後半3ハロン」1位。近5走中で上がり3位以内を4回もマークしており、上がりの速さなら他有力馬を上回っても不思議ではない。

「推定後半3ハロン」1位=1番アルマディヴァン
7

過去3年で12年&13年ともに「推定後半3ハロン」1位にフラガラッハが該当して、大外一気に差し切り勝ち。

過去3年で「推定後半3ハロン」1位が2勝
2

馬券も2年続けて大物がヒット。

★2年前の単勝+馬連万馬券★
3811
単勝 11.9×5000円=5万9500円
馬連 220.0×500円=11万円
購入1万円 払戻16万9500円

★3年前の単勝+ワイド2点★
2811
単勝 7.0×5,000円=3万5000円
ワイド 18.8×600円=1万1280円
ワイド 34.6×600円=2万760円
購入2万4000円 払戻6万7040円

今年も16頭立てのハンデ戦だから、一筋縄では収まらないはず。

16頭立てのハンデ戦
8
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の上部

人気薄の「推定後半3ハロン」1位の1番アルマディヴァン、2位の7番ゴールドベルの波乱演出に期待する手はある。馬券的には単勝、馬連&3連複なら多点買いが最適か。

「推定後半3ハロン」上位が人気薄
11_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】 の「カラー版PDF」

⇒土曜の特別レースの【コメント新聞】(無料)はコチラから
⇒日曜の特別レースの【コメント新聞】(無料)はコチラから

結果は → 成績新聞

Hb_18

<中京11R中京記念の結果>
1着.6番スマートオリオン (6人気)
2着.1番アルマディヴァン (13人気)
3着.10番ダローネガ    (3人気)