■チャンピオンズCを攻略するツボ■

天皇賞(秋)以降の3レースは「推定後半3ハロン」1位が馬券圏外だったので、ひとまず3着以内に入ってくれて、しかも、勝ってくれてよかった。

ジャパンCの馬券
59112
単勝 9.2×1万円=9万2000円
3連複 63.5×1000円=6万3500円
購入4万7000円 払戻15万5500円

今秋のG1は計7レースが行われて、「推定後半3ハロン」1位が3勝、2着1回と4度は馬券絡み。

スプリンターズSの「推定3ハロン」
3f_12

秋華賞の「推定3ハロン」
3f_15

菊花賞の「推定3ハロン」
1

天皇賞(秋)の「推定3ハロン」
2

エリザベス女王杯の「推定3ハロン」
3f_4

マイルCSの「推定3ハロン」
3f_7

ジャパンCの「推定3ハロン」
3f_10
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】



果たして「チャンピオンズC」はどうか。

 Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

14年から阪神ダート1800mの「ジャパンカップダート」から名称が変更され、中京ダート1800mで行われる。昨年はホッコータルマエが4角2番手から、上がり6位をマークして勝利。

昨年の勝ち馬は4角2番手→上がり6位年

1_3
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

そのホッコータルマエは「推定前半3ハロン」3位、「推定後半3ハロン」3位、「ハイブリッド指数」3番手に該当していた。直線が長く、ゴール前に急坂があるとはいえ、一線級の逃げ&先行馬なら、簡単には止まらない。

★昨年は単勝、馬連が的中★
42112
単勝 5.9×1万円=5万9000円
馬連 54.7×1000円=5万4700円
購入4万3000円 払戻11万3700円

昨年の1~3着は「ハイブリッド指数」6番手以内に該当していた。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1_2
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

7番コパノリッキーは日本テレビ盃こそ3着に敗れたが、JBCクラシックを逃げて圧勝。「ハイブリッド指数」は《77》と高い。

「ハイブリッド指数」=《77》
2_4

近2走は出遅れたので、今回もスタートが大きなカギ。

レース特記=「スタ悪い」
1
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

「ハイブリッド指数」1番手、前後半5傑入り。スタートさえ決めて先行すれば、簡単には止まらない。

「ハイブリッド指数」1番手、前後半5傑入り
1

対するのが13番ホッコータルマエ。近走もすべて4角2番手で立ち回っており、先行力があるのは大きな武器。「ハイブリッド指数」は常に《75》前後で高く、今回も上位争い必死。

4角2番手以内
「ハイブリッド指数」=《75》前後
3_4

休み明け2走目で状態がどれほど上向いているか。中間は大幅馬体増なので、【直前情報】も仕上がりを確認したい。

ジャパンCの【直前情報】
2
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

1番ノンコノユメはデビューから9戦すべて上がり最速をマーク。しかも、すべて上がり2位に0.5秒差以上で断トツ。

すべて上がり最速(上がり2位に0.5秒差以上)
4_3

揉まれた時の不安はあるが、「ハイブリッド指数」《70》超えは立派。

「ハイブリッド指数」=《70》超え
5_3

「上がり3位内率」は《85%》と高く、ラストは確実に伸びてくる。

「上がり3位内率」は《85%》

C11
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】 の「カラー版PDF」

今回も出遅れは覚悟しておいた方がよい。

レース特記=「スタ悪い」
2_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

2番サウンドトゥルーは一戦ごとに「ハイブリッド指数」が上昇。

一戦ごとに「ハイブリッド指数」が上昇
6_2

「上がり3位内率」は《89%》と高く、ラストは確実に伸びてくる。勝ち切るまでは厳しいかもしれないが、上位争いには加われてよい。

「上がり3位内率」=《89%》
7_2

6番ナムラビクターはシリウスSでゲート入りを嫌がって、大きく出遅れ。

レース特記=「枠入不良」
3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

「ハイブリッド指数」は《74》と高いので、あとは走る気になるかどうか。

「ハイブリッド指数」は《74》
8_2

9番ローマンレジェンドは軽い脚抜きのよい馬場が得意。昨年のチャンピオンズCで3着しているとはいえ、中京のダートはベストとは言えないか。

レース特記=「脚抜ダ○」「ダ軽い○」
4
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

8番ダノンリバティのみやこSは折り合いを欠き気味、外々を回ったことが敗因。まだ底を見せていない点は魅力。

レース特記=「掛り気味」「道中外々」
5
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

16番ロワジャルダンは一線級との対戦はなく、みやこSの「ハイブリッド指数」《71》が最高。何処まで上積みを加えられるか。

「ハイブリッド指数」=《71》
9

地方交流競走のレースレベルは【ハイブリッド新聞】の「ハイブリッド指数」、

「ハイブリッド指数」
11
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

レース内容は【コメント新聞】のレースコメントを参考にしたい。

レースコメント
1_2
*画像はPC版の【コメント新聞】

結果は → 成績新聞

Hb_15

<中京11Rチャンピオンズカップの結果>
1着.4番サンビスタ    (12人気)
2着.1番ノンコノユメ   (3人気)
3着.2番サウンドトゥルー (5人気)