■鳴尾記念を攻略するツボ■

1
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

阪神の内回り2000m戦は差し&追い込み馬は外を回るロスが大きくなるので、内を立ち回れる逃げ&先行馬が有利。「推定前半3ハロン」1位の単勝回収率が100%を超えている。

阪神競馬場
Photo_5
新書「京大式・推定3ハロンEX」161ページ

実際、2013年の2重賞は鳴尾記念でトウケイヘイロー(6番人気・1着)、マーメイドSでアグネスワルツ(10番人気・2着)が人気薄ながらも好走している。

「推定前半3ハロン」=トウケイヘイロー
1_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

今年は12頭立てに頭数が落ち着いた。9番トウカイパラダイスは大阪杯で3番カレンミロティックを競り負かす強い内容。「ハイブリッド指数」《70》はフロックでは出せない数値。

「ハイブリッド指数」=《70》
4

あとは2ヶ月ぶりで仕上がりがどうか。【直前情報】にも注目したい。11番エアソミュールは昨年の鳴尾記念で上がり最速33秒9をマークして4着。「推定後半3ハロン」1位。コース替わりで一変が見込める。

「推定後半3ハロン」1位=11番エアソミュール
5

「推定後半3ハロン」2位は2番フラガラッハ。「出遅れ率」が《65》とメンバー中で断トツで高く、今回も出遅れは想定しておかなければならない。

「出遅れ率」=《65%》
6
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

3番カレンミロティックは先行馬が総崩れだった昨年の有馬記念(6着)で4角先頭。同舞台の産経大阪杯(4着)でも先手を奪っている。

前半36.6秒
2

阪神1800m戦をレコード勝ちした実績があって、時計の速い決着に対応できるのも証明済み。「推定前半3ハロン」1位。開幕週の馬場なら、粘り込みは可能か。

「推定前半3ハロン」1位=3番カレンミロティック
3
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

「推定前半3ハロン」は9番トウカイパラダイス、1番トーセンジョーダン、13番メイショウナルト、5位が10番アドマイヤタイシまで5傑入り。特に10番アドマイヤタイシは「推定後半3ハロン」も5傑入り。

前後半5傑入り=10番アドマイヤタイシ
7
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【競走馬成績データ】

結果は → 成績新聞

Hb_8

<阪神11R鳴尾記念の結果>
1着.11番エアソミュール  (1人気)
2着.10番アドマイヤタイシ (9人気)
3着.2番フラガラッハ   (10人気)
4着.3番カレンミロティック(2人気)