■目黒記念を攻略するツボ■

Photo_3
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

ダービー後に行われるフルゲートのハンデ戦。1人気は7番ラブリーデイ。メトロポリタンSを4角4番手→上がり最速で快勝。

4角4番手→上がり最速で快勝
1

直線で鞍上がバランスを崩して(=「バラ崩す」)、他馬と接触しながらも(=「他馬接触」)、立て直して伸びてみせた。57キロでもチャンスは大きい。

レース特記=「バラ崩す」「他馬接触」
Photo_4
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

15番ムスカテールは昨年の目黒記念を勝利。この舞台は3戦1勝、2着1回と得意としている。あとは、57.5キロのトップハンデを克服できるか。

トップハンデは赤色で表示
2

10番アスカクリチャンも15番ムスカテールと並んで57.5キロのトップハンデ。既に7歳馬だから、時計が速くなれば微妙。ペースが速くなって(=「P速い○」)、上がりが掛かってこそのタイプ(=「上が掛○」)。

馬特記=「P速い○」「上が掛○」
Photo_5
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

14番マイネルメダリストは「ハイブリッド指数」3番手。「追切指数」もメンバー中で最も高い。13番タマモベストプレイも「追切指数」は高い。

「追切指数」トップ3
6_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

2番ステラウインドは緑風Sで4着。今回は軽ハンデ54キロに加えて、休み明けを使った上積みが見込める。長距離戦は馬特記&レース特記「スタミ○」がある馬が強い。

馬特記=「スタミ○」
4_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

1番プロモントーリオはメトロポリタンSでラブリーデイの2着。軽ハンデ54キロは魅力で、引き続き得意の東京コースなら出番があってよい(=「府中向き」)。

レース特記=「府中向き」

5
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

11番アウォーディーは条件馬ながらも、近3走で上がり最速をマークしている。

近3走で上がり最速
3

前走は東京2400mの舞台で上がり33.2秒。「推定後半3ハロン」1位。格上挑戦でもハンデ54キロなら通用するかもしれない。

「推定後半3ハロン」1位=11番アウォーディー
12
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】 の「カラー版PDF」


結果は → 成績新聞

<東京12R目黒記念の結果>
1着.14番マイネルメダリスト(8人気)
2着.9番ラブイズブーシェ (12人気)
3着.1番プロモントーリオ (4人気)