■京都大賞典を攻略するツボ■

Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

過去4年の勝ち馬はすべて上がり2位以内。京都外回りコースの中距離戦は最も上がり順位が結果に直結し易い舞台の一つ。

勝ち馬はすべて上がり2位以内
11
*画像はPC版の【コメント新聞】 の上部

2番トーセンラーはマイルCS1着、京都記念2着など、瞬発力が要求される京都は得意。

馬特記&レース特記=「京都向き」

2_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

安田記念で大敗のは苦手な道悪だった(=「道悪×」)ためか。今回も馬場状態が最大のカギとなる。

レース特記=「道悪」
1_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

京都では重賞3勝を含めて、10戦4勝、2着2回、3着3回の好成績。この舞台なら一応は「推定後半3ハロン」1位に指名しておく。

「推定後半3ハロン」1位=2番トーセンラー
2_2
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【競走馬成績データ】

7番ラストインパクトは新潟記念で上がり最速をマークして3着。「ハイブリッド指数」は《60》台後半にまでは達している。

新潟記念で上がり最速をマーク
Ra_2

2番トーセンラーと同様、瞬発力勝負が得意なディープ産駒。渋馬場が得意ではないので(=「渋馬場×」)、馬場の克服が最大のカギ。

レース特記=「渋馬場×」
3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

9番メイショウマンボは京都ではG1・2勝を含んで、5戦4勝、2着1回と崩れていない。

「コース成績」=【4・1・0・0】

Photo_2

「追切指数」「乗込指数」はメンバー中でいずれも3位と高く、3ヶ月の休み明けでも仕上がりはよい。

「追切指数」「乗込指数」3位
Photo_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

12番ヒットザターゲットは昨年の京都大賞典を11人気で勝利。近4走も4着だが最高だが、上がりは上位をマークしている。得意の舞台なら一変可能。

阪神大賞典、宝塚記念で上位の上がり
3_2

10番タマモベストプレイは丹頂Sで1年7か月ぶりの勝利。全4勝中、3勝をあげる京都コースは得意。「推定前半3ハロン」1位。単騎逃げに持ち込んで、渋太く粘り込むシーンを想定しておきたい。

「推定前半3ハロン」1位=10番タマモベストプレイ
K11
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】 の「カラー版PDF」

結果は → 成績新聞

Hb_5

<京都11R京都大賞典の結果>
1着.7番ラストインパクト (3人気)
2着.10番タマモベストプレイ(6人気)
3着.2番トーセンラー   (1人気)