■福島記念を攻略するツボ■

Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

福島で行われた近5年の前半3ハロンの平均は34秒6と速いにも関わらず、勝ち馬の3頭が4角2番手で立ち回っている。最終週と言えども、小回りコースなので先行力は大きな武器となる。

過去5年の勝ち馬の3頭が4角2番手以内
1_3
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

一方で「上がり最速馬」も1勝、2着2回、3着2回とすべて馬券絡み。追い込み一気は決まり辛いが、上がり最速をマークすれば馬券圏内には差し届く。

15番ウインマーレライは休み明けの毎日王冠で11着。「ハイブリッド指数」は《62》だから、上積みを加える必要がある。

「ハイブリッド指数」=《62》
2_3

3番ダイワファルコンは一昨年、昨年の福島記念を連覇中。ただし、既に7歳となって「ハイブリッド指数」は下がってきた。

「ハイブリッド指数」=《65》前後
4_3

追って頭が上がる面があるのが、踏ん張り切れない最大の要因か。

レース特記=「追頭上る」
3_3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

58キロのトップハンデも微妙。

トップハンデは赤色で表示
3

人気2頭が「ハイブリッド指数」ノーマークだから、今年も波乱の余地は十分にある。

人気2頭はノーマーク
2_2
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【HB指数ランキング】

4番メイショウナルトは同舞台の七夕賞を逃げ切り勝ち。前走の新潟戦は瞬発力勝負が合わなかった上、直線で大きな不利もあった。

レース特記=「不利」
5_3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

「推定前半3ハロン」1位。今回もこの馬が先手を奪う展開か。たとえ、最終週の馬場でも単騎の逃げ馬には注意が必要。

「推定前半3ハロン」1位=4番メイショウナルト
4
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】 の「カラー版PDF」

「推定後半3ハロン」1位は10番マジェスティハーツ。前走は位置取りが後ろ過ぎたし、展開も向かなかった。距離延長、コース替わりで一変の余地は十分。

3年連続して3連複5000円以上の決着。大荒れとは言わないまでも、福島のハンデ戦だから堅くは収まらない。「ハイブリッド指数」も《68》前後で拮抗しており、混戦ムード。

「ハイブリッド指数」的にも混戦ムード
5

結果は → 成績新聞



<福島11R福島記念の結果>
1着.1番ミトラ      (6人気)
2着.9番フラアンジェリコ (13人気)
3着.4番メイショウナルト (1人気)