■函館スプリントSを攻略するツボ■

Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

今年の主役は高松宮記念、ヴィクトリアMで3着の2番ストレイトガール。函館1200mは【5・2・0・1】の好成績。

函館1200m=【5・2・0・1】
1_2

シルクロードSの「ハイブリッド指数」《74》をみても、1200mなら力が一枚上。「ハイブリッド指数」1番手&「推定後半3ハロン」1位。あとは馬群をどう捌くか。

「ハイブリッド指数」1番手&「推定後半3ハロン」1位

1

6番フォーエバーマークは昨年の函館スプリントSで3着。その後もすべて4角2番手以内で立ち回っており、スピードの絶対値は高い。

すべて4角2番手以内

2

休み明けの前走は「+16kg」だったので、休み明け2走目の上積みが見込める。

「推定前半3ハロン」1位=6番フォーエバーマーク
3
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

土曜の芝は「4角先頭馬」が【5・1・1・0】の好成績。今の先行有利な馬場も向いている。

「4角先頭馬」=【5・1・1・0】
2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

5番スマートオリオンはオーシャンSを勝利。「ハイブリッド指数」は《69》だった。函館は2戦ともに圧勝を決めている舞台。

オーシャンSの「ハイブリッド指数」=《69》
3

時計の掛かる馬場は得意としている。得意の舞台なら2番ストレイトガールにも太刀打ちできてよい。

馬特記=「時計掛○」

3_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

9番クリスマスSは函館1200mの新馬、函館2歳Sを連勝。それ以降の4戦は今ひとつの成績だが、完歩の小さい走りで、距離が長かった。この距離なら前進は可能か。

レース特記=「距離長い」「完歩小さ」

4
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

ちなみに函館の芝の「推定前半3ハロン」1位は2600m以外ですべて100%を超えている。芝全体の154%も全10場の中でも最も高く、 1200mも132%と好成績。やはり小回りコースだけあって、先行力は大きな武器となる。

函館競馬場
1

この函館スプリントSも4年連続して勝ち馬、2着馬ともに4角5番手以内。昨年は「推定前半3ハロン」2位のパドトロワが6人気で勝って、「推定前半3ハロン」1位のフォーエバーマークが3人気で3着に逃げ粘った。

昨年の「推定3ハロン」
5
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

主役の2番ストレイトガールに対して、「推定前半3ハロン」1位の6番フォーエバーマーク、2位の3番ガルボらが粘り込みを図る。

「推定前半3ハロン」1位=6番フォーエバーマーク
11
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

結果は → 成績新聞

Hb_2

<函館11R函館スプリントステークスの結果>
1着.3番ガルボ      (8人気)
2着.10番ローブティサージュ(6人気)
3着.9番クリスマス    (4人気)